日向子&舞!

歌い手の私日向子と、コスプレイヤーの日向舞のブログ

猫派なのに…

今週のお題「ねこ」

というわけで、早速書いちゃいます。

タイトルに「猫派なのに…」と書いていますが、実は私、

猫派のくせに猫アレルギー!!

という悲しい体質を持っております。

ど う し て こ う な っ た(←知らんが)

※別に犬が嫌いというわけではありませんが、大型犬が何となく怖いので猫派です。

 

アレルギーがあると分かったきっかけは小学生くらいの時に、父の親戚の家の猫を触っていた時です。

猫を触った後、なんとなく顔がかゆいと思っていたら、湿疹が出ていました。

その時は保冷材で患部を冷やしていたらすぐに引いたので良かったのですが、あれ以来、私は猫を避けるようになってしまいました。

猫を飼っている友人の家に遊びに行く際は、事前に猫を他の部屋へ隔離してもらうなどしていましたが、猫がいる空間にいるだけで目がかゆくなってしまうのです。

猫カフェとかも興味はありますが、アレルギー持ちなので行けません。

というわけで猫と直接触れ合うことはできないので、時々YouTubeで猫の可愛い動画などを見ています。

そういうのを見ていると、「猫飼いたい」と思いますが…

結局アレルギーがあるから飼えない!

 

しかし、私がアレルギーだったことで良かったことが一つあります。

弟(2歳下)が小学生だったころ。学校の近くで野良猫を見つけたそうです。

友達と一緒に時々様子を見に行っていたようですが、やがて「誰か飼える人いないか」という話になったようです。

ところが、他の友達はみんな団地に住んでいるため飼うことができません。

そこで、当時一軒家に引っ越していた我が弟に白羽の矢が立ちました。

「○○(本名の苗字)ん家なら、一軒家だし、どう?」と。

そこで、弟はこう言って断ったそうです。

「俺んち、姉ちゃんが猫アレルギーだから無理だわ。」と。

この一言でみんな納得。猫は元の場所に逃がすことになったようです。

いやー、あぶねー。我が家は母親が「死んじゃったらかわいそう」と言う理由で、以前からペットを飼うことを暗に反対していたということもあったので、断る理由があってよかった。

「アレルギー」って言えば、それ以上何も言えなくなりますからね。

 

ていうか、

誰かアレルギーが出にくい猫ちゃん教えてください。

 

私はもう一度猫ちゃんと触れ合いたいのです。

 

f:id:hinako_and_mai:20180224164436p:plain