日向子&舞!

歌い手の私日向子と、コスプレイヤーの日向舞のブログ

自称ディズニー通の私が、初めて男性と二人きりでディズニーに行くことになった話。

この前の土曜日の話です。

ちょっと自慢気に聞こえるかもしれませんが、本気で悩んでいるのでちょっと聞いて欲しいです。特に、男性の方の意見が欲しいです。めっちゃ長文ですが、読んでいただけると嬉しいです。

その日は職場の新年会でした。その新年会の最後に、一つ年上の男の人に「ディズニー行きましょう!」と言われたのです。

 

これが果たして脈ありなのか、それとも飲み会の雰囲気の中で何となくそういう流れになっただけなのか…。こうやって一喜一憂していると結局何もなかった、というオチに終わりそうな気もしますが。

別に誘ってくださった方が嫌い、とか、信頼できない、とかではないのですが、私がここまで疑ってかかっているのは、前回他の男性(同い年の男友達)の時に、私が盛大に勘違いをして失敗したことがあるので、正直もう失敗したくないというのが本音です。年齢も年齢ですし。

一つの判断材料として、その人とディズニーに行くことになった経緯を少し載せます。ただし、もう2日前の事なので曖昧な部分もありますので、省略が入ることもあります。はっきり覚えていることについては赤字で書きます。

 

主な登場人物

舞(私)(私の職場では、スタッフ同士は苗字+さんで呼びます。ですので、便宜上「日向さん」と表記されることがありますが本名ではありません。)

宮〇さん(私の一歳年上。今回ディズニーに誘ってくださった男性です。)

水〇さん(私の父親と同じくらいの歳の方。事の発端(←おい))

 

私はお酒が飲めないのであれですが、宮〇さんと水〇さんはお酒を飲んでいたのである程度酔っていたと思います。その流れで、水〇さんが「おい、今から宮〇くんが日向さんを口説きに行くぞ!」とかなんとか言い始め、(ここまでにどんな経緯があったのかはよくわからないです。)宮〇さんが私の隣の席に来たところから始まります。

 

水〇さん「まずは友達からでしょww日向さんに彼氏がいるかどうかも聞かないとww」

舞「彼氏いないですってww今までできたこともないですしww」

宮〇さん「じゃあ、今度どこか遊びに行きませんか?」

水〇さん「『今度』じゃダメ!今、日付決めなさい!」

宮〇さん「日向さんシフトってどんな感じですか?メインがここ(職場)?」

舞「そうです。水曜日はフルートのレッスンがあるので固定でお休みいただいていますが、基本休み希望を出しているところ以外はフルで入っています。」

宮〇さん「じゃあ日曜日とかの方がいいですかね?」

舞「あー、でも今月の日曜日はもう空いてないですね…。20日は楽団の練習があって…。」

水〇さん「そんなのいいじゃん別にww」

舞「いや、ダメです…。あと、27日も先約が…。(実際にはもう少し詳しく話していますがここでは伏せます。)」

宮〇さん「じゃあ2月以降ですね…(詳しい経緯は忘れたので省略)…14日とかどうですか?」

舞「休み希望は出してませんが…。20日までですしまだ出せますかね?」

水〇さん「なら休み希望出そう!」

舞「ええ…。」

水〇さん「スタッフ二人くらいいなくても大丈夫だよ!宮〇くんは木曜日いつも来ないし!気にしないで!」

舞「はあ…。」

宮〇さん「ていうか、14日ってちょうどバレンタインですよね。」

水〇さん「じゃあ日向さんは宮〇くんにチョコ持っていかなきゃね!」

舞「……。(それは、本命を、ということ?)私、バレンタインが誕生日なんです!

宮〇さん「あ、日向さんが誕生日ならプレゼントあげないと…。」

水〇さん「じゃあ日向さんは宮〇くんに普通にチョコ、宮〇くんは日向さんに特大の誕生日プレゼントだな!」

宮〇さん「マジっすか…。」

 

 (略)

 

宮〇さん「ちなみに、日向さんUSJかディズニーだったらどっちがいいですか?」

舞「私は断然ディズニー派です。言っときますけどディズニーだと私めちゃくちゃ仕切りますからね!?この21年生きてきて15回以上は行っていますよ!」

宮〇さん「おっ、じゃあプランは日向さんに任せようかな。僕は修学旅行で1度行きましたけど、並ぶのが嫌でカリブの海賊とか、あの……『世界中~♪』のやつとか…。」

舞「イッツ・ア・スモールワールド…。」

宮〇さん「そうそう、それそれ。」

同系列の別事業所の女性スタッフ「リニューアルしてるよ!」

舞「そうですよね!私この前乗ってきました!」

宮〇さん「そう、そういうやつしか乗らなくてその時はあんまりおもしろくなかったんですよね…。」

舞「私、カリブの海賊ですら乗れないんです。あれって1回だけ落ちるところあるじゃないですか。あれですら無理です。」

水〇さん「ビッグサンダーマウンテンとかは?」

舞「3大マウンテンとか絶対に無理です!!!」

女性スタッフ「プーさんは?」

舞「プーさんは大好きです!」

3人「……。」

 

(略)

 

時間になったのでお店を退出することに…。

舞「え、この話って、社交辞令とかじゃないですよね?まじで行くんですよね?」

水〇さん「嫌なら断ってもいいんだよ~。」

舞「いや、嫌ではないんですが…。」

宮〇さん「僕としてはむしろぜひお願いしたいです。」

舞「……じゃあ、とりあえず14日は休み希望出せばいいんですね?」

宮〇さん「出しておいてください!」

舞「わかりました。」

水〇さん「(宮〇さんに向かって)で、この1時間後くらいに『今日は楽しかったね』ってLINEするんだよ!」

宮〇さん「あっ、僕のLINEって登録してくれてましたっけ?」

舞「まだだと思います。」

宮〇さん「グループの方から探してもらって…。」

舞「あっ、ありました。OKです。」

水〇さん「電話番号も交換しておけ!」

宮〇さん「じゃあ電話番号も教えてもらっていいですか?」

舞「いいですけど…。」

 

その日は結局、LINEの登録と電話番号の交換だけして帰りました。

まあ、いろいろ長く書きましたが、とりあえずここまでで(昨日のLINEで話したことも含めて)決まっていることを書いておきますね。

 

日付:2月13日の私のフルートレッスン終了後に出発。

(レッスンの教室まで迎えに来ていただき、私の自宅にフルートを置いてから出発。13日はそのままホテルに宿泊予定。)

インパは私の誕生日である2月14日。←割と重要かも。

 

交通手段:宮〇さんの車。(私は免許を持っていません。それは宮〇さんも知っていて、そのうえで『金銭的にも運転的にも、自分はどっちでもいいので好きな方を選んでください』と言ってくださったので、車を選びました。)

 

陸、海どっちのパークか:

宮〇さんが一度も行ったことがない&私が1月から3月限定のダッフィーのイベントをチェックしたい

ということで二人の利害が重なったのもあり、ディズニーシーで決定。

 

以上です。これって脈ありなの?それとも飲み会の流れで何となく?客観的な意見が聞きたいです。